ICTを活用する介護の現場

「ICT」導入で変化する介護業界へチャレンジ

PICK UP
  • 今後のキャリアパスを確認 今後のキャリアパスを確認

    介護業界ではキャリアパスを明確にするための法改正がおこなわれました。上位の資格を取得することで、介護の現場のリーダーとしてサービスに従事し、将来的には新規事業を開くことも可能です。介護業界のキャリアパスについて紹介します。

  • 人手不足問題への対策 人手不足問題への対策

    高齢化が進むことが予想される日本において職員不足は大きな課題です。政府もさまざまな対策を講じています。その中のひとつ、介護ロボットの導入は職員の負担を軽減し、働きやすい職場作りの実現や介護の質を高めることができるといわれています。

転職して介護業界にチャレンジ!

介護業界の人手不足を解消するために、「ICT」の活用に注目してみましょう。このシステムの導入により、介護業界は働きやすい業界に変化します。働きやすい環境が整った介護業界への転職もポジティブに考えられるはずです。ここでは、介護業界転職前に取得しておくと役立つ資格について紹介します。また、介護業界への転職ができた後のキャリアパスについても触れていきます。自分の労働条件とあう事業所を探し、長期的に働ける場所をじっくりと見定めてみましょう。

  • 最初に取得しておきたい資格

    最初に取得しておきたい資格

    介護職へ転職したら取得しておくと役立つ資格を紹介します。転職したらチャレンジしたい介護の資格とは、「介護職員初任者研修」です。この資格は、介護業界の入門的な資格です。訪問介護などで身体介護をおこなう場合にも、このような介護資格が必須となります。今回は、介護資格の内容などを詳しくみていきます。介護の資格は、働きながらでも取得することが可能です。仕事の幅を広げるためにも、ライフスタイルにあわせた資格取得を目指しましょう。

    続きへ

  • 今後のキャリアパスを確認

    今後のキャリアパスを確認

    介護業界に転職した後、キャリアパスが気になる人も多いでしょう。「ICT」の導入がすすむ介護業界では、介護スキルも必要になってきます。ここでは、具体的にどのようなスキルを身につけておけば、将来的に役立つのかを紹介していきます。まずは、上位の介護資格取得を目標にして、チャレンジしてみることをおすすめします。さまざまある介護の資格の中でも、主な資格をまとめました。時代にあった能力を高めるために、ぜひチャレンジしてみましょう。

    続きへ

  • 大切なのは仕事の探し方

    大切なのは仕事の探し方

    ニーズが高まる介護業界で大切なのは、自分にあった条件で仕事を探すことです。「ICT」を活用する介護業界だからこそ、転職時期をしっかりと見極めなければなりません。未経験であっても「ICT」の導入後の介護業界について把握した上で、転職準備をしなければいけません。仕事の探し方にこだわるなら、転職エージェントの利用もおすすめです。転職エージェントを利用するメリットをチェックして、注目が集まる介護業界へぜひチャレンジしてみましょう。

    続きへ

この記事が読まれている!

  • 大切なのは仕事の探し方

    ニーズが高まる介護業界で大切なのは、自分にあった条件で仕事を探すことです。「ICT」を活用する介護職だからこそ、転職時期を見極めなければなりません。転職エージェントをチェックして、注目が集まる介護業界へぜひ転職してみましょう。

    …続きはこちら

  • ICT導入によるメリットとは

    今回は、「ICT」導入による、介護業界のメリットを紹介します。この情報伝達技術は、現場でのさまざまな業務に活用でき、作業効率のアップが可能になります。しかし、まだ一般的な普及には課題も多く残るのが現状です。

    …続きはこちら